格闘技のキックの種類と特徴

格闘技

キックは、キックボクシング、空手、ムエタイ、総合格闘技など、いろんな格闘技で広く使われる技術で、一般的に、脚は腕よりも筋力があり、キックはパンチよりも威力があると言われています。

また、パンチが出せない遠い間合いでも、キックは出せるという状況があります。

蹴りのある格闘技では必須の技術ですよね。

基本的なキックの種類

格闘技・武道で使われることの多い、基本的なキック(蹴り)について紹介しようと思います。

ほぼ同じ技であっても、格闘技や武道によって、呼び方が違う場合があります。

ローキック

まずは、ローキックです。下段回し蹴りともいいます。

相手の脚を狙って蹴る技で、ミドルキックやハイキックに比べて、脚を大きくあげる必要がないので、バランスを崩すリスクや蹴り脚を取られるリスクの低い技です。

主に、太ももを狙ったり、膝より下を(カーフキックぎみに)狙って蹴る場合もあります。

また、やや脱力し、鞭のようにしならせて蹴る方法や、体重を乗せて重く蹴る方法もあり、一言で「ローキック」と言っても、非常にいろいろなアプローチがあり、奥が深い技です。


ミドルキック

次に、ミドルキックです。中段回し蹴りともいいます。

かなりポピュラーな技なので、格闘技の経験がなくても、知っている人は多いと思いますが、相手の腹部を狙って蹴る技で、使う機会の多い蹴り技です。

ミドルキックに限らず、他にもボディーを狙う蹴り技はたくさんあります。


説明が難しいのですが、膝の曲げを使って少しコンパクトな軌道で、中足を使って蹴る、三日月蹴り

・体の前で膝を曲げ、まっすぐ相手を蹴るフロントキック(前蹴りと呼ぶのが一般的です。)

膝蹴り


ほかにもありますが、このあたりが挙げられます。

たまに相手の肘に、蹴り脚があたると痛いです。)


ハイキック

最後に、ハイキックです。上段回し蹴りともいいます。

これもかなり有名な技で、説明不要だと思いますが、相手の頭部に回し蹴りをする技です。

ローキックやミドルキックに比べると、頭部を狙う分、脚を大きくあげる必要があり、バランスを崩すリスクは高いですが、頭部に蹴りを浴びせることができるので、

非常に威力の高い技で、ノックアウトできる確率も高い技です。

また、相手の頭部まで、脚の届く股関節の柔軟性が必要になります。



特殊なキックの種類

以上までが、呼称は違えど、キックボクシング、空手、総合格闘技、ムエタイなどにも存在する、基本的な蹴り技です。

ここからは、少し特殊で、マニアックな蹴りを紹介しようと思います。

ブラジリアンキック

ブラジリアンキックNo.1の使い手 リュウジ・イソベ

ボディーへの蹴りの軌道から頭部への蹴りの軌道に変化する蹴り技です。

蹴りの途中までは、ミドルキックや前蹴りのような軌道で蹴りますが、そこから頭部を蹴る技です。

相手は、蹴りの軌道を読んで、ボディーを狙って蹴ってくると錯覚したところに、はいキックをすることができる強力な技です。

ある程度関節の柔軟性が必要なのと、威力を上げるためには、軸足の位置や軸足の踵の返しも重要だと思います。

若干、難易度の高い技の一つだと思います。


後ろ回し蹴り

【華麗に決める上段後ろ回し蹴り】誰でも簡単に蹴れる魔法のポイント大公開

後ろ回し蹴りは、一瞬、相手に背をむけるように回転して蹴る技です。

TikTokやTwitterで、ペットボトルのキャップだけを後ろ回し蹴りで飛ばす、「ボトルキャップチャレンジ」というのが流行ったので、知っている人も多いと思います。

僕は苦手なので、コツとかわからないですが、この技も蹴りの軌道がわかりにくいので、防ぎにくい技なのかなと思います。

キックボクシングの那須川天心選手がカウンターみたいに使ってましたよね。


かかと落とし

かかと落とし KO3連発! スカッとする動画 アンディ・フグ

かかと落としとは文字どおり、踵を使って真上から相手の頭部を蹴る技です。

アンディフグという選手が好んで使っていたことで有名ですよね。

正直、どの格闘技でも、かかと落としを使っている選手は少ない気がしますが、決まればかなり強力な技なので、ぜひ動画を見てみてください。


胴回し回転蹴り

胴廻し回転蹴りの達人 新極真会 塚本徳臣 Domawashi-Kaitengeri Norichika Tsukamoto SHINKYOKUSHINKAI KARATE

最後は胴回し回転蹴りです。

前転や前方回転受け身をするようなイメージで回転して、相手の顔面を蹴る技です。

格闘技の技の中でもかなりトリッキーな技ですが、空手でもキックボクシングでも使う人のいる人気の蹴りです。

これがうまく決まったらかっこいいですよね。


まとめ

代表的な格闘技の蹴り技を紹介してみました。

もちろん紹介仕切れませんでしたが、これら意外にも多くの蹴り技があります。

気に入ったものがあったら、習得して、蹴り技のバリエーションを増やしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました