【配信方法】ラジオアプリ「# 私を布教して」を使ってみた!!!

SNS

ツイキャス、17Live、Pococha、など、現在いろんな種類の配信アプリがありますが、

あなたはどんな配信アプリを普段使っていますか?

「新しい配信アプリを探している。」「今自分が使っている配信アプリに飽きた。」「配信者になってみたい。」

という人には、新しい配信アプリ「# 私を布教して」がオススメです。

実際に僕が配信してみた結果はこちらの記事にまとめています。

オススメのラジオ配信アプリ

配信アプリが大人気な時代

ツイキャスや17Liveなど、ここ数年配信アプリはかなり人気です。

配信アプリの配信者じゃなくても、Youtuberやインスタグラマーという人たちがいるように、

昔と違って、自分のことを配信するということが簡単に行える時代です。


夢のインフルエンサー

始めてからすぐフォロワー数を増やして、人気者になるのは難しいですが、

長くやっている人は、アプリの知名度が上がると共に、見てくれる人(フォロワー)も増えて知名度や影響力がつく傾向があります。

YoutubeのHIKAKINさんとかやばいですよね。

まあ、あれはYoutubeっていう世界的な規模の動画サイトだから、次元が違いますけど、

ツイキャスや17Liveなどの、日本やアジア中心に人気のアプリでも、同じように、

最初の頃から始めている人は、そのアプリ内で人気だったり、影響力を持ち、多くのフォロワーを持ち、中には投げ銭などの機能でお金を稼いでいる人もいると思います。

先行者利益という言葉があるように、ライバルの少ない最初の頃にはじめておくと、

自分の強みをさらに生かせるのではないでしょうか。



「# 私を布教して」とは

https://twitter.com/fukyou_me

新サービス「# 私を布教して」

「# 私を布教して」とは、2019年12月24日にスタートした、顔を出すことなく、

声だけで配信することができる、ラジオ配信サービスです。

2019年の12月24日にできたばかりなので、まだかなり新しいアプリですね。

他の配信アプリに比べるとユーザー数は少なので、まだ私を布教して界のHIKAKINになることも夢じゃないですね。

それは冗談ですけど、まだ配信者も比較的少ないので、時間帯にもよりますが、

他のアプリのように埋もれることが少なく、見てもらえる機会も多いのではないでしょうか。


独特の世界観

世界観を言葉で説明するの難しいので、実際にアプリを開いてみてほしいんですけど、

他の配信アプリよりも世界観が独特です。

紫を基調としたデザインにうさぎって感じです(?)。

個人的には、Twitterに自撮りあげてるような人たちが好きそうっていう偏見があります。

「# 私を布教して」の使い方


視聴方法

配信するにしても、視聴するときにどんな機能があるのか知っておいたほうが便利なので、

配信者になりたい人も、視聴方法を知っておく必要があると思います。

とは言っても、視聴方法はいたってシンプルです。

まず、アプリを開くとこのように、配信者が表示されます。

「フォロー」「すべて」「歌うま」「雑談」などのジャンルがあり、右にスワイプすると新しい配信者が表示されます。

画面真ん中の緑色の四角に配信者のアイコン、赤色の四角に配信者の名前、説明欄にひとこと書いてあるという感じです。

画面真ん中の「入室する」をタップすると、配信の画面に行くことができます。

こんなかんじです!!

ヘッドホンのマークが、現在の視聴者数です。

この配信を同時に見ている人がどれだけいるかを表しています。

人が重なっているマークが、合計視聴者数です。

すでに退出してしまった人も合わせて、この配信が始まってから、どれだけの人が見に来てくれたかを表しています。

吹き出しのマークが、コメントの数です。

この配信が始まってからついた、すべてのコメントの数を表しています。

でも、コメントが表示されるのは、自分が配信に参加した以降のコメントだけです。

視聴者は、下の入力フォームからコメントをすることができ、プレゼントのマークから、ギフトコインを使って、配信者にギフトを送ることができます。


布教方法

左上らへんにある、うさぎのマークが「布教」の数を表しています。

このアプリでは、「布教」というポイントが高い順にランキングの上位に表示されます。その「布教」ポイントがどれだけあるのかを表しています。

右下らへんにある、うさぎのマークをタップすることによって、配信者に布教ポイントを送ることができます。

黄色のうさぎのマークは無料で布教ポイントを配信者に、一回の配信につき一度だけ、送ることができます。

赤と黄色と青のうさぎのマークは有料の布教ポイントです。

布教ポイントを送ると、配信者はそれぞれ独自のお礼のメッセージ的なことを言ってくれる場合が多いです。


「# 私を布教して」の配信方法

配信方法

配信の方法も非常に簡単です。

設定することや準備することはほとんどありません。

配信前の禁止事項です。

カラオケや運転をせず、利用規約に則って配信できるなら、確認を押します。


「背景を変更する」で、自分の画像フォルダに入っている画像か、私を布教して内のデフォルトの画像を選択できます。

デフォルトの画像も、私を布教しての世界観にあった画像が多く、いい画像が多いです。

「配信テーマ」で、「雑談」や「悩み相談」などの大まかなテーマを選択します。

「アーカイブ保存」で、15分以上続いた配信はアーカイブを残すことができ、あとから見れます。

そして、選び終わったら、スタートを押します。


次に、配信の紹介文や挨拶を設定します。

これを読んで、視聴者は配信に参加してくれるわけなので、非常に重要です。

その設定が完了するといよいよ配信画面です。


ここは、さっきの配信者側の画面とほぼ同じなので、説明は省きますが、こんな感じです。


配信の終わり方

終わりたくなったら、右上のバツマークを押します。


お疲れ様画面に移ります。

最終的なギフト・布教の数、総視聴者数・総コメント数・新規フォロワー数を確認することができます。


最後に、視聴者に対して、メッセージを送ることができます。

TwitterでいうDMのようなメッセージ機能によって送られます。

これで終わりです。


まとめ

こんなかんじです!!

難しい設定もなく、とても簡単に視聴も配信もできるアプリです。

今使っている配信アプリやSNSに飽きて、新しいアプリを探している人は、

一度試してみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました